愛媛大学大学院 
農学研究科

作物学研究室

お問い合わせ

089-946-9210

メンバー

教員

役職名前リンク
教授荒木 卓哉Araki Takuya教員researchmap
助教畠山 友翔Hatakeyama Yuto教員researchmap

大学院生

学年名前キーワード
博士1年Jannatul Ferdushハトムギ、水分欠乏条件、乾物生産
修士1年小野 みいなOno Miinaハダカムギ、茎数制限、硝子率
西森 杏奈Nishimori Annaハダカムギ、播種時期、乾物生産
山中 美里佳Yamanaka Mirikaイネ、高温不稔、品種間差

学部生

学年名前キーワード
4年生大内 七瑠Oouchi Naruイネ、酸化グラフェン
近藤 七葵Kondo Nanakiイネ、高温不稔、品種間差
鳥生 快Toryu Kaiハダカムギ、播種時期、播種密度、収量
南場 大輝Nanba Daikiハダカムギ、硝子率
安田 光里Yasuda Hikariハトムギ、水分欠乏条件、乾物生産
3年生犬伏 笑里Inubusi Emiri
岡田 宗也Okada Souya
中田 惠Nakata Kei
眞嶋 千穂Mazima Chiho
額田 遥斗Nukada Haruto

卒業生

2023年度 修了・卒業

名前テーマ
修士 小南 司   Kominami
Tsukasa   
低易消化タンパク質イネ品種「媛育83号」の低易消化タンパク質割合および良食味という高機能性を活かした栽培方法の確立に向けて
学士飯田 裕人Iida Hiroto開花期高温におけるイネ14品種の不稔発生とその要因の検討
今西 未来Imanishi Miki水分欠乏条件がハトムギの乾物生産および生理生態学的特性に及ぼす影響
岡田 健汰Okada Kentaハダカムギ品種「マンネンボシ」変異系統コレクションのデータベース構築
寺本 尭生Teramoto Takaki個体あたりの茎数制限がハダカムギ品種「ハルヒメボシ」の硝子率に及ぼす影響

2024年度 修了・卒業

名前テーマ
修士 井畑 善心Ibata Yosimune 栽植密度と基肥窒素施肥量の違いがハトムギ新品種「つやかぜ」の乾物生産,収量
および収量構成要素に及ぼす影響
原口 晃輔Haraguti Kousuke栽培学および形態学的手法を用いたハダカムギの硝子率発生機作の解明と粉状質
および硝子質胚乳形成に関する定量解析
松井 奈菜Matui Nana 遅まきしたハダカムギにおける高収量・高品質栽培体系の構築に向けて
学士今泉 恵里Imaizumi Eriハトムギの水分欠乏条件における乾物生産特性に関する品種間差異
小野 みいな Ono Miinaハダカムギにおける種々の茎数制限が収量および品質に及ぼす影響
西森杏奈Nisimori Anna晩播期に異なるタイミングで播種したハダカムギの乾物生産,収量および収量構成
要素
宮城島 諒Miyagisima Ryo栽植密度と窒素施肥水準がハトムギ品種「つやかぜ」の乾物生産,収量および
収量構成要素に及ぼす影響
三宅 真輝Miyake Masaki登熟期の気象条件の違いが異なるタイミングで播種したハダカムギの硝子率に及ぼす
影響
山中 美里佳Yamanaka Mirikaイネ共通の開花期高温による不稔発生メカニズムの検討-イネ78品種の比較-